羽田図書館 セーラムコーナー

平成6年羽田図書館開館時に、大田区の姉妹都市であるアメリカ、マサチューセッツ州セーラム市との交流を記念してコーナーを設けたもの。開設当初はセーラム市の郷土資料や、地誌、ゆかりの著者に関する著作を中心に収集をはじめた。現在は、セーラム関係以外の本にも範囲を広げ、アメリカ文学をはじめアメリカに関するもの、また英語で日本を紹介した本、外国人が日本での生活の参考になる本なども収集している。